ryuchell(りゅうちぇる)の自殺の原因は!?pecoや息子を心配する声が続出!

スポンサーリンク

タレントのryuchell(りゅうちぇる、本名・比嘉龍二=ひが・りゅうじ)さんが12日、東京都内で亡くなりました。

27歳でした。

現場の状況から警視庁は自殺と見ています。

あまりにも早すぎる死。

前日は、息子のリンクくんの5歳のお誕生日でした。

残されたpecoさんと息子さんを心配する声がネットに溢れています。

目次
スポンサーリンク

ryuchellの早すぎる死、、自殺の原因は?

ryuchellさんは、生前にSNSでこのようにコメントしていました。

「“本当の自分”と、“本当の自分を隠すryuchell”との間に、

少しずつ溝ができてしまいました。

多様な生き方を呼びかけていた僕なのに、

“夫”であることにはつらさを感じてしまうようになりました。」

ryuchellさんは、「生き方の多様性」「新しい生活スタイル」などを呼びかけていました。

その中で、ご自分の中にもいろいろと葛藤があったのではないでしょうか。

本当の自分、父親である自分、タレントである自分、、、

ryuchellさんの最近の外見の変化から、ご自分の中で「本当の自分」を模索されていたのではないかと思われます。

そして、現実を生きる自分との狭間に、生きづらさを感じてしまったのかもしれません。

また、最近は「育児放棄」「父親失格」「なんだかんだ言って好き勝手に生きている」などの意見も聞こえていたため、本人もどう生きていったらいいのか、見失ってしまった部分があるのかもしれません。

スポンサーリンク

ネットには、pecoと息子を心配する声が溢れる!

ネットには、急な訃報で驚きと悲しみの声が広がり、残されたpecoさんと息子さんを心配する声が溢れています。

スポンサーリンク

まとめ

27歳という早すぎる死に、いまだに信じられない気持ちでいっぱいです。

心よりご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

あわせて読みたい!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる